賃貸を斬る!間取りの特徴

不動産売却

所有する不動産のローンを現在でも支払い続けているという場合と、すでに完済してしまっているという場合においては、売却する際にかなり状況が異なる場合もあるかと思われます。

不動産を売却した時に、自分の所に戻ってくる費用について考えた時に、売却した時の費用がすべて得られる分けではありません。不動産ローンを差し引いたり、会社への仲介料が必要になったりする事もあります。

他にも印紙代なども必要になるかと思われます。これらの費用を引かれた金額を得られる事になりますので、思っているより安く感じられる事もあるかもしれませんね。

後になってから、がっかりする様な事がない様にしたいですね。

ページのトップへ戻る