賃貸を斬る!間取りの特徴

3LDK

子供のいるご家庭ならこの間取りで家を探す人も多いのではないでしょうか。

3部屋のうちのいくつかは4.5畳など非常に狭い場合が多いですが、それでもお父さんの書斎や子供部屋としては十分活躍してくれるということで人気のある間取りです。

この広さになると、地方でも10万円近く、都会なら15万円など、高額な家賃になる場合が多いですので、収入の状況をしっかり把握し、無理をしない家賃の家を探しましょう。

不動産会社の賃貸仲介

街の不動産は、新築住宅の販売、中古物件の買取りや販売、賃貸仲介や管理など仕事内容も様々あります。

賃貸仲介とは、仲介手数料を得ることを目的に、賃貸物件を紹介する仕事で、物件を探して来る方に、ご案内することが基本的な業務となります。
数ある物件の中から、顧客のニーズにあった物件を紹介するため、コンサルティング要素も強い仕事と言えるでしょう。

また、仲介のみならず、入居後の管理を担当する不動産会社もあります。

ページのトップへ戻る